混迷する民進・希望の「合流」問題・・・

      2017/10/02

希望と民進の「合流」問題が混迷しています。「合流」のいきさつについてはこちらをごらんください。

民進党の議員は全員が希望から出られるという説明を執行部から受けたのに、フタを開けたらイデオロギーなどで希望が選別するらしいとわかり、不満が噴出。

希望の党の中山成彬氏(日本会議所属)は、こんなツイートをして、すぐ削除したとか。

さらに9月29日、希望の公認候補の「一次リスト」なるものも出回りました。これには民進合流組は含まれておらず、神奈川では以下の選挙区に擁立の予定のようです。

神奈川2 篠崎久美
神奈川4 風間法子
神奈川5 吉岡憲史
神奈川7 竹国案
神奈川9 笠浩史
神奈川13 太栄志
神奈川16 後藤祐一

4区では早稲田夕季、5区は水戸将史、7区は中谷一馬が民進から希望に移る形で出馬を希望していますが、すでに席がふさがっているようです。

そんな中、枝野氏らが「リベラル新党」設立に向けて動いていると伝えられています。また社民党の福島みずほさんも、リベラルの結集を呼びかけています。

 - 2017衆院選の動き, ブログ